熊本県教育委員会 文字を大きく  文字を小さく  色を変える

基礎基本の定着


  完全学校週5日制の下、ゆとりの中で学習指導要領に示す基礎・基本を確実に身に付け、「生きる力」すなわち
(1) 自分で課題を見付け、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力
(2) 自らを律しつつ、他人と協調し、他人を思いやる心や感動する心などの豊かな人間性
(3) たくましく生きるための健康と体力を育成すること

を基本的なねらいとしています。
 自ら学び自ら考える力などの「生きる力」を育成する上で、基礎・基本の確実な定着は欠くことのできない要素であり、この基礎・基本には、知識や技能だけでなく、自ら学ぶ意欲や思考力、判断力、表現力なども含まれます。
 従って、学力については、知識や技能だけでなく、自ら学ぶ意欲や思考力、判断力、表現力などの資質や能力まで含めて学力と捉える必要があります。
 そこで、県教育委員会では基礎・基本の定着を図るため、本県独自の評価問題「ゆうチャレンジ」の開発や、研究校の指定、少人数学級・指導の導入など各種の事業を行っています。
 さらに、教科書で学習した基礎的・基本的事項はもちろん、その思考を深めるなどの学習内容によって構成した総合的な問題として、「まいチャレンジ」を開発、実施しています。



新規ウィンドウマークこのマークの付いたリンクは新しいウィンドウが開きます。
PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

このホームページで使用されている画像およびテキストを、無断で転載することを禁じます。

Copyright (c) Kumamoto Prefectural Board of Education All right reserved.