熊本県教育委員会 文字を大きく  文字を小さく  色を変える

平成28年熊本地震に係る熊本県育英資金の返還猶予について


熊本県教育委員会では、災害による返還猶予申請の取扱いを下記のとおり変更しました。

これにより、平成28年熊本地震発生時に育英資金の返還中の方で地震の被害を受けた方は平成30年度以降も猶予ができます。

返還猶予を希望される方は下記をよく読み、熊本県高校教育課修学支援係まで提出書類を提出してください。

1 猶予期間

  平成30年度の希望する月から1年間

 ※毎年申請することで平成33年3月まで延長申請が可能です。


2 対象者

  次の要件をすべて満たす方

  ・熊本地震で育英奨学生の居宅が被害を受け、罹災証明書により被害が確認できること。

  ・育英奨学生の所得要件

    (給与所得のみの方)  年間収入金額(税込)      300万円以下

    (それ以外の方)    必要経費等控除後の年間所得金額 200万円以下


3 提出書類

・返還猶予申請書 ※提出にあたっては記入例を参考に記入してください。

   猶予申請書 [PDF:5KB]    返還猶予申請書記入例 [PDF:11KB]

・市町村役場が発行した罹災証明書(以前提出済みの方は提出不要)

・育英奨学生の直近の所得証明書


4 提出先

〒862−8609 熊本県熊本市中央区水前寺6−18−1

熊本県高校教育課修学支援係


5 注意事項

  ※各提出資料は原本を提出してください。

  ※提出書類として非課税証明書や源泉徴収票、確定申告の写しなどでは受付ができません。

  ※平成29年度以前にさかのぼって猶予することはできません。

  ※平成29年度以前に未納がある場合でも猶予を受け付けますが、

   その未納分は返還をしていただく必要があります。

  ※提出書類を提出しても、要件に合致しない等の理由により追加の証明書類を求める場合や、

   猶予を認めることができない場合があります。

6 参考

  災害猶予の取り扱いの変更について(お知らせ) [PDF:7KB]



この情報に関するお問合せは
高校教育課修学支援係
電話:096-333-2682
FAX:069-384-1563
メール:


新規ウィンドウマークこのマークの付いたリンクは新しいウィンドウが開きます。
PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

このホームページで使用されている画像およびテキストを、無断で転載することを禁じます。

Copyright (c) Kumamoto Prefectural Board of Education All right reserved.