熊本県教育委員会 文字を大きく  文字を小さく  色を変える

保護者向け通知・教職員向けメッセージ(H30.6.1)


       平成30年6月1日付けで各県立学校に対し、別添1(保護者向け文書)、別添2(教職員向けメッセージ)を発出するとともに、各市町村教育委員会に対し、同様の取組を依頼する文書を発出しました。

      <概要>

      ○県教育委員会では、児童生徒に必要な資質・能力を高める教育を一層行っていくため、学校における働き方改革を推進しており、その一環として平成29年11月8日付けで各県立学校及び各市町村教育委員会に対し、「まずはできるところから着手する」という考え方のもと、取組を依頼しているところです。

      ○学校における働き方改革は、文部科学省において、運動部活動のガイドライン作成や専門的な人材の参画等、取組がさらにすすめられており、本県においても、家庭・地域・学校の三者が連携・協働して児童生徒の成長を支えていくために必要です。

      ○家庭と地域と学校が果たすそれぞれの役割を確認し、相互に協力して児童生徒を支え、育んでいくため、県教育委員会、県公立高等学校PTA連合会及び県特別支援学校PTA連合会が連携し、更に取組を進めていきます。


      <依頼事項>

      ○夏休み等の学校閉庁日に関すること

      ○運動部活動、文化部活動に関すること

      ○勤務時間外における留守番電話などによる保護者等への対応に関すること


       県立学校向け [PDF:352KB]

       市町村教育委員会向け [PDF:356KB]


      この情報に関するお問合せは
      教育政策課 教育企画班
      電話:096-333-2673


      新規ウィンドウマークこのマークの付いたリンクは新しいウィンドウが開きます。
      PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
      お持ちでない方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

      このホームページで使用されている画像およびテキストを、無断で転載することを禁じます。

      Copyright (c) Kumamoto Prefectural Board of Education All right reserved.