熊本県教育委員会 文字を大きく  文字を小さく  色を変える

平成23年度人権教育推進資料における実践事例


学校教育における人権教育の推進 [PDF:655KB]

  本章の活用に当たって

  【実践事例の基本構成について】

1 学校の教育活動全体を通じた人権教育の推進 [PDF:1,076KB]

  ○  人権尊重の視点に立った学級経営 

     事例1 「本当のことをたしかめよう〜言語活動の充実を通して〜」(小学校3年生)

  ○  キャリア教育との関連を図った人権教育

     事例2 「夢の実現に向けて〜進路・生き方を見つめて〜」(中学校) 

     事例3 「明日への架け橋〜自己と社会との関連を見つめる進路指導〜」(高等学校)

2 家庭・地域、関係機関及び校種間の連携 [PDF:1,205KB]

     事例4 人とのつながりを広げよう(幼稚園・保育所等)

     事例5 なかよしたんけんたい(小学校)

     事例6 まちを元気にするために自分たちにできることを考えよう(小学校)

     事例7 人生の先輩から生き方を学ぼう(中学校)

3 学校における研修の取組 [PDF:720KB]

     年間研修プログラムの作成例

     事例8 豊かな人間関係づくりの取組を促進させる指導方法(小学校)

     事例9 学級実態調査や校内アンケート等の活用(小・中・高等学校)

     事例10 生徒一人一人に応じた指導の充実と教職員の連携(高等学校)

     事例11 幼・保、小、中学校合同研修会の進め方(幼・保・小・中学校)


      この情報に関するお問合せは
      人権同和教育課指導係
      電話:096-333-2702


      新規ウィンドウマークこのマークの付いたリンクは新しいウィンドウが開きます。
      PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
      お持ちでない方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

      このホームページで使用されている画像およびテキストを、無断で転載することを禁じます。

      Copyright (c) Kumamoto Prefectural Board of Education All right reserved.