熊本県教育委員会 文字を大きく  文字を小さく  色を変える

最終更新日 2020年10月12日

『国土緑化推進機構会長賞』を受賞!

  「令和2年度(2020年度)ふれあいの森林づくり」で、本校育友会が国土緑化推進機構会長賞を受賞しました。「ふれあいの森林づくり」とは、連携や交流等により都市の活力を山村に導入して、国民が一体となって 森林を守り育てていくことを目的とするもので、全国育樹祭において「ふれあいの森林づくり」の発展に著しい実績をあげた個人または団体等が表彰されます。
 本校育友会が所有している林を「育友会林」と呼んでおり、「育友会林」は、森林の所有者である菊池市と本校の間で昭和36年に締結された地上権設定の契約を、昭和57年に本校育友会が引き継いだ約17haのスギ、ヒノキ林です。
 以来、歴代の保護者、生徒、職員が地元の菊池森林組合をはじめ林業関係団体等と協力して、植林、施肥、下刈り、枝打ち、間伐及び作業道の整備などの森林整備を継続して実施し、菊池地域の主要産業のひとつである林業や地域環境の保全意識の醸成を図ってきました。
 その取組が、緑化の推進に特に寄与していることから今回の受賞となりました。表彰伝達式には、育友会長と育友会林委員長、校長の3名が出席しました。この素晴らしい賞を誇りに、さらに地域とともに緑化推進に努めていきたいと思います。今年の育友会林体験活動は11月6日(金)です。その際には、今回の受賞を生徒や協力いただく保護者や地域の関係者の方々にもお知らせしたいと考えています。
                                          (文責:菊池高校)
 

新規ウィンドウマークこのマークの付いたリンクは新しいウィンドウが開きます。
PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

このホームページで使用されている画像およびテキストを、無断で転載することを禁じます。

Copyright (c) Kumamoto Prefectural Board of Education All right reserved.