熊本県教育委員会 文字を大きく  文字を小さく  色を変える

最終更新日 2018年12月28日

県内の高校生が東京大学へ行きました!

県内の高校生が東京大学へ行きました!

 今年度で10回目となる東京大学視察研修を、平成30年12月25日(火)から26日(水)の1泊2日の日程で実施しました。今回は、県内の公私立高校21校から58名の高校生が参加しました。参加者からは、「高校では習わない内容もあり、そのことについてより詳しく知りたくなりました。もっと勉強したいです。」というような感想も多数あり、貴重な機会となりました。

【研修1日目】
 東京大学浅野キャンパスにて「“ナノテク”が変える未来の健康社会」、「探査機による小惑星探査の最前線」、「レーザー光が切り拓く最先端科学」という3つのテーマについての講義を受けました。各講義の終了後には、講義内容についての積極的な質問がありました。
 講義終了後の東京大学の先生方及び東京大学院生の方々と参加生徒達による交流会では、講義や研究分野の内容のほか、学生時代の勉強方法などについて、積極的に質問をしていました。

【研修2日目】
 最初に、熊本テラスの見学をしました。熊本テラスとは、東京大学工学部施設内にある東京大学にある「熊本」と名のつく唯一の場所で、東京大学と熊本県、双方の交流を記念し、熊本県産材により作られたテラスです。
 次に、超高圧電子顕微鏡(透過型電子顕微鏡)、走査型電子顕微鏡、クリーンルーム、レーザー実験室といった研究設備を見学し、実際にその機能を体験しました。
 最後に、東京大学工学系研究科の大学院生の案内で、学食で昼食をとり、キャンパスをツアーをグループごとに行いました。

(文責:教育政策課)
              【安田講堂】                          【講義の様子 
   
              【講義の様子◆曄                攜鯲会で教授に質問する生徒たち】
   
       【施設見学で教授に質問する生徒】               【超高圧電子顕微鏡の見学】
   
              【熊本テラス】                     【武田ホールでの記念撮影】
   

新規ウィンドウマークこのマークの付いたリンクは新しいウィンドウが開きます。
PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

このホームページで使用されている画像およびテキストを、無断で転載することを禁じます。

Copyright (c) Kumamoto Prefectural Board of Education All right reserved.