熊本県教育委員会 文字を大きく  文字を小さく  色を変える

最終更新日 2018年09月19日

(熊本北高校)中国高校生訪日団の訪問

(熊本北高校)中国高校生訪日団の訪問

 熊本北高等学校は、米国モンタナ州に姉妹校があり、海外からも留学生を受け入れるなど、国際交流を進めています。
 9月7日(金)には中国の貴州省から高校生訪日団33人が本校を訪問し、授業等をとおして終日生徒と交流を深めました。この訪問は外務省が推進する対日理解促進交流プログラム「JENESYS2018」の一環として行われたものです。
 歓迎セレモニーでは、本校吹奏楽部が中国でも人気のあるアニメソングや熊本を代表する「おてもやん」「くまもん体操」の演奏を披露しました。また、訪日団の代表生徒からは、スライドを使い、英語で中国の紹介をしてもらいました。
 今回の訪問では、各クラスの「生徒バディ」を中心に、生徒が終日案内役を務めるという取組を行いました。到着後、バディがそれぞれの教室へ案内し、クラスメートの協力を得て、授業や昼食、掃除などの学校生活を英語で意思疎通を図りながら体験してもらいました。
 訪日団の生徒たちは、英語、音楽、書道、家庭、理数科の課題研究等の授業に参加しました。中国の生徒にとって家庭科の授業は珍しく、興味深く調理実習に臨んでいました。
 放課後は、茶道、華道、剣道の部活動にも参加しました。
(文責 熊本北高等学校)


        【バディを中心に生徒が案内役】              【日中の高校生が仲良く学習】
バディを中心に生徒が案内役 日中の高校生が仲良く学習
            【調理実習に挑戦】                【英語でのディスカッションにも熱が入る】
調理実習に挑戦 英語でのディスカッションにも熱が入る

新規ウィンドウマークこのマークの付いたリンクは新しいウィンドウが開きます。
PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

このホームページで使用されている画像およびテキストを、無断で転載することを禁じます。

Copyright (c) Kumamoto Prefectural Board of Education All right reserved.