熊本県教育委員会 文字を大きく  文字を小さく  色を変える

最終更新日 2018年06月22日

(盲学校)第52回マンドリン演奏会を行いました

第52回マンドリン演奏会を行いました

 平成30年5月24日(木曜日)に盲学校体育館にて、地域交流の一環となる「第52回マンドリン演奏会」を開催しました。これは、1954年(昭和29年)に設立された『熊本マンドリン協会』様によるボランティアコンサートとして毎年開催されているものです。
 1時間という限られた時間でしたが「丘をこえて」や「アメイジンググレイス」、「サザエさん」、「ふるさと」など全10曲を演奏していただき、その間で各楽器の紹介もしていただきました。また、盲学校の為に作詞作曲された「春風がはこぶ花のうた」では、演奏とともに参加者が歌う場面もありました。 
 会終了後に、楽器に触れる機会を設けていただき、児童生徒は思い思いに音を出して楽しむことができ、終始温もりの感じられる会となりました。
参加した生徒は「それぞれの弦楽器の音色が重なり合って、とってもいい気持ちになりました」(中1男子)「コントラバスは大きくて、弾くときに力がすごく必要でした。楽しかったです」(中1女子)という感想をもったようでした。
 熊本マンドリン協会の皆様、御講演いただき誠にありがとうございました。
(文責:熊本県立盲学校)
【演奏中の様子】
当日は77名の方が参加され、熱気のこもる体育館に素敵な音色が響いていました。
えんそうかいのようす
【マンドリンを触っている様子】
弦の鳴らし方を習って実際に音を出すと、とても嬉しそうな表情になっていました。

マンドリンをひくせいと
【ギターを触っている様子】
「弾けるようになりたいな」と興味津々の様子でした。
ギターをひくせいと

新規ウィンドウマークこのマークの付いたリンクは新しいウィンドウが開きます。
PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

このホームページで使用されている画像およびテキストを、無断で転載することを禁じます。

Copyright (c) Kumamoto Prefectural Board of Education All right reserved.