熊本県教育委員会 文字を大きく  文字を小さく  色を変える

最終更新日 2018年02月15日

【思い出フォト】熊本県文化課文化財資料室〜夏休み体験教室「勾玉作り」開催〜

平成29年8月5日(土)に熊本市南区城南町の熊本県文化財資料室において、毎年恒例の夏休み体験教室が実施されました。南区城南町をはじめ近隣の小中学生とその保護者あわせて57人が参加し、滑石を磨いて勾玉作り体験を行いました。
 今年は、勾玉への染色や、熊本地震で被災した土器などの遺物復元体験も実施し、熱心に活動する小中学生の様子が見られました。
 さて、熊本県文化財資料室では、夏休み体験教室と同時に夏季企画展示「くまもとの赤」もスタートしました。益城町や嘉島町、宇城市など地震で大きな被害を受けた市町村にお借りした赤色顔料(=ベンガラ)を塗布した埴輪や勾玉、石棺などを展示しています。復興中の市町村が持つすばらしい文化財を「赤」をテーマに展示しています。体験教室を終えた参加者も熱心に鑑賞していました。
 なお、この企画展示は、平成29年9月29日(金)までの平日9時から17時まで実施しています。入場は無料です。ご来場お待ちしています。
(文責:熊本県文化財資料室)


 【           滑石を削って勾玉を作っています           】【            勾玉を赤く染色しています               】
 滑石を削って勾玉を作っています  勾玉を赤く染色しています
【               被災遺物の接合体験               】【           夏季企画展示「くまもとの赤」           】
被災遺物の接合体験 夏季企画展示「くまもとの赤」

新規ウィンドウマークこのマークの付いたリンクは新しいウィンドウが開きます。
PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

このホームページで使用されている画像およびテキストを、無断で転載することを禁じます。

Copyright (c) Kumamoto Prefectural Board of Education All right reserved.